にしじま整骨院ブログ
 

首の寝違え

  • 2018年09月28日
  • カテゴリー:未分類

こんな症状でお悩みではないですか?

☑朝起きたら首が回らなくなった

☑車の運転中に後ろを振り向いたらピキッと首を痛めた

☑下に落ちたものを拾おうとした際に背中がピキッとなって痛めた

こんにちは。羽曳野市 島泉のにしじま整骨院です。

今回は寝違えについてお話をしようと思います。

寝違えはどんな症状?

寝違えは眠っていて起きた時に、首の後ろや肩にかけて痛みが出ることがあり、首が回らなかったり、動かすことが困難なことがあります。
また、朝起きた時、首に違和感を感じていたが、だんだん時間が経つにつれて痛みが増してきて、夕方頃には首が回らなくなったというケースもあります。

寝違えの原因は?

寝違えの原因は1つではなくいろいろな原因によって症状を引き起こすと言われています。

1 睡眠中に不自然な姿勢で寝てしまい筋肉などが圧迫され、一部の筋肉が血流不足になり痛めてしまう。

2 普段しないスポーツを急に激しくして、一部の筋肉が痙攣を起こして痛みが出る

3 首の関節(椎間関節)の袋(関節包)に炎症が起こるなどの原因が考えられています。

筋肉の炎症を引き起こす原因は?

1 腕の使い過ぎ(重たいものを良く持ったり、パソコンのしすぎなど)

2 食べ過ぎ、飲みすぎなどにより内臓が疲れ、寝返りがうまくできなくなり不自然な格好で寝てしまい痛めてしまう

3 パソコンや事務仕事で長時間同じ姿勢をすることにより首の筋肉に負担がかかり痛めてしまう

などの原因が多いと言われています。

寝違えになったらどうすればいい?

筋肉に炎症が起こっていることが多いのでむやみにマッサージしたりストレッチをして伸ばしてしまうと逆に炎症が強くなって痛みを増してしまうことがあります。
痛めた初期の頃はマッサージやストレッチなどは避けるようにして、安静または動かせる範囲であれば軽く動かしておく方が筋肉が固まりにくくなります。

にしじま整骨院での施術は何をやるの?

初期の段階では炎症が強いことが多いので炎症を抑えるのに効果的な電気治療器を施します。
立体動態波やハイボルテージといった電気治療器を痛めた場所にあてて炎症を抑えていきます。
数回電気を当てるだけでも症状が軽減していきます。
症状が落ち着きましたら、痛めた場所だけでなく全体の状態を検査し動きが出ていないところを骨格調整(自費施術)をして首の動きを出していきます。

その後、痛みが出にくい身体づくりとして自宅でもできるセルフストレッお伝えさせえいただきます。

痛みが起こって対処よりも、痛みが出にくい身体づくりをする方がとても大事になっていきます。

にしじま整骨院では患者様の症状が1日でも早く改善する為に最善の施術をご提案させていただいております。

寝違えなどの症状でお困りの方はお気軽にご相談ください。

予約今すぐこちらをタップ!24時間ネットで即予約可能です!

電話でのご予約も承っております

072-974-0335

 

 

 

アーカイブ
カテゴリー
予約 交通事故治療 にしじま整骨院ブログ よくある質問 お問い合わせ にしじま整骨院LINE
 
 

施術案内

各種保険取扱、交通事故(自賠責)、労災、自費施術

対応可能な症状

骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)、
交通事故施術、スポーツ外傷など

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00
土曜日、祝日は8:00~14:00まで

休診日:水曜日午後、日曜日、臨時休診あり

072-974-0335

アクセス

〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉9-23-10

近鉄南大阪線 高鷲駅から徒歩10分、
大和高田沿い、mandai羽曳野店斜め前
駐車場4台あり