にしじま整骨院ブログ
 

腰痛について

  • 2018年09月23日
  • カテゴリー:未分類

「朝起きて顔を洗おうとした時にギクッとなった」

「下に落ちたものを拾おうとして前かがみになった時にギクッとなった」

「何年も前にヘルニアと言われた」

「椅子に座っているとだんだんと腰が痛くなってくる」

今回は腰の痛みで悩まれている方に、向けて書いています。

こんにちは。

羽曳野市のにしじま整骨院です。

腰痛は若い方から高齢者の方まで幅広く悩まれている疾患の一つです。
腰痛の症状は様々であり

●長時間椅子に座っていると痛くなる
●腰をそらすと痛みが出る
●朝起きた時腰が痛くて起き上がれない
●腰は痛くなかったのに物を拾おうと前かがみになった瞬間にギックリ腰になった

なぜ腰痛が起こるのか?

腰痛の原因は様々ですが、腰痛は85%は原因が不明と言われていますが、生活習慣や繰り返し負担のかかる動作などによる原因の事が多いです。
またストレスにより腰痛を発症するともいわれています。

腰痛をほおっておくと慢性化してしまい痛みを抑えることを体がしなくなってしまいます。

その場の痛みを和らげるだけならマッサージや痛み止めでその時は改善することはできても、根本的な原因は、改善されていないため、その状態で生活をしてしまうとまた体に負担がかかり痛みが出てきます。

にしじま整骨院では腰痛を改善するために
1 問診をしっかりと行い腰痛の原因を検査していきます
2 痛みの原因となっている骨格や筋肉のバランスを整えていきます。
3 腰痛を予防する自宅でできるエクササイズをお伝えし腰痛が出にくい体を作っていきます。

腰の痛みでも様々な症状であったり痛みの原因があります。
中でも腰痛の患者様で多く見られるのが、関節の固さです。

背骨の関節

股関節

膝関節

足首の関節

その中でもとくににしじま整骨院で見るのは足首の関節です。
※足首のイラスト
なぜ足首かと言いますと、歩く際まず足の裏から地面をついてそのまま足首、膝、股関節とつながって、連動して動いていきます。
足首の動きが硬いとその負担がかかってしまいます。
更に股関節と腰痛は大きな関連がありますので、腰痛の原因をたどっていくと、実は足首が原因だったりすることも多いのです。
腰が痛いから腰の部分を電気で治療したり、マッサージでほぐしたり。
その時は改善されるかもしれませんがまた戻ってしまうのは、足首が硬いままでまた膝や股関節に負担がかかり腰に影響を及ぼしているかもしれません。

にしじま整骨院では腰が痛いから腰だけ見るのではなく、足首から股関節背骨を検査して関節の部分に動きをつける施術をして
腰痛を改善していきます。
慢性症状に対しての施術は保険適応外ですが自費施術で満足していただける施術をご用意しております。

腰痛でお悩みの方、にしじま整骨院にご相談ください!!

予約はこちらをタップ!!24時間ネットから即予約可能!!

電話でのご予約も承っております

072-974-0335

 

羽曳野市 にしじま整骨院

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ
カテゴリー
予約 交通事故治療 にしじま整骨院ブログ よくある質問 お問い合わせ にしじま整骨院LINE

おしらせ

 
 

施術案内

各種保険取扱、交通事故(自賠責)、労災、自費施術

対応可能な症状

骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)、
交通事故施術、スポーツ外傷など

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00
土曜日、祝日は8:00~14:00まで

休診日:水曜日午後、日曜日、臨時休診あり

072-974-0335

アクセス

〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉9-23-10

近鉄南大阪線 高鷲駅から徒歩10分、
大和高田沿い、mandai羽曳野店斜め前
駐車場4台あり