にしじま整骨院ブログ
 

ギックリ腰

  • 2018年10月15日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは。

羽曳野市 島泉のにしじま整骨院です。

季節は秋で、朝晩と涼しく、時には寒いと感じるようになってきました。

にしじま整骨院ではギックリ腰の患者様が多く来院されています。

そんなギックリ腰のお話を今日はしていこうと思います。

 

まず

◇ギックリ腰とは?

もしかしたら1回は経験があるかもしれませんし、人によっては何回も経験があるというギックリ腰。

症状も様々で、生活はできるけど、前かがみや、後ろに体を反らしたり出来なかったり、さらには、腰に力が入らず、動くことが出来なくなってしまうほどのギックリ腰があります。

なぜギックリ腰になってしまうのか?

①重たいものを持ち上げようとした時ギクッとなる

②朝起きて布団から起き上がろうとした時にピキっと痛める

③朝洗顔しようと、少し前かがみなった時にピキっとなる

④咳やくしゃみを何回もしてた時にピキっと痛める

などの原因が多いです。

にしじま整骨院では意外にも重たいものを持ち上げようとして痛めるよりも、朝洗顔しようと少し前かがみになった時に痛めたりや、下に落ちた物を拾おうとした時にピキっとなるといった、ちょっとした動作で痛めてしまって来院される方が多いです。

 

◇ギックリ腰の原因は?

ギックリ腰の原因は、85%は原因が不明と言われています。ギックリ腰はレントゲンを撮ってもほとんどが異常なしと言われてしまいます。

それではなぜギックリ腰になってしまうのか?

考えられるのが、普段の生活で同じ姿勢が多いなどで、背骨の動きが固まって筋肉負担がかかり痛めてしまったり、内臓の疲れによりおなかに力が入らなくなり、体が前傾姿勢になってしまいそれを腰や背中が支えることによって負担がかかり痛めてしまうことなどです。

なので

☑生活習慣の中で長時間同じ姿勢が多い

☑暴飲暴食をしてしまう

☑夜遅い時間に食事をしてしまう

☑運動不足

当てはまる方はギックリ腰になる可能性があります。

◇ギックリ腰の施術

とにかくギックリ腰は現代の医学では安静にしない!が推奨されています。安静にするより痛くても動かした方が治りがいいのです。

ギックリ腰は痛くて動くのも大変ですがにしじま整骨院では患者様のペースで動かしながら施術を行っていきます。

また、お腹に力を入れにくく、弱くなっている方にはお腹に力が入るような施術を取り入れています。

痛みを緩和させたり、症状の改善を早めるハイボルテージといった電気施術も取り入れております。

最初は腰に力も入らず、這いつくばるような格好で来院された患者様も、帰るころには痛みは多少残っても、歩いて帰れるまでになれます。

これからの時期、食欲の秋で暴飲暴食してしまいギックリ腰になる患者さんが増えています。

万が一ギックリ腰になった際はご連絡ください。

 

ご予約はこちらをタップ!24時間いつでもご予約可能!

お電話からのご予約はこちら

072-974-0335

羽曳野市 島泉 にしじま整骨院

 

アーカイブ
カテゴリー
予約 交通事故治療 にしじま整骨院ブログ よくある質問 お問い合わせ にしじま整骨院LINE
 
 

施術案内

各種保険取扱、交通事故(自賠責)、労災、自費施術

対応可能な症状

骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)、
交通事故施術、スポーツ外傷など

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00
土曜日、祝日は8:00~14:00まで

休診日:水曜日午後、日曜日、臨時休診あり

072-974-0335

アクセス

〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉9-23-10

近鉄南大阪線 高鷲駅から徒歩10分、
大和高田沿い、mandai羽曳野店斜め前
駐車場4台あり